『ドミノ』/恩田陸 ◎

・・・まさにドミノのようだ。
28人の登場人物(そのうちの1人は・・・一匹だけど)たちそれぞれの事件だったはずが、ある事件は必然的に、ある事件は偶然かそれとも運命か、いつの間にか撚り合わされて、一つの地点へと転がってゆく。
この盛り上がりは、ただものじゃないです。すごいすごい~!
それぞれの事件がばらばらに語られる前半はちょっと集中できなかったのですが、それぞれの事態が東京駅に集結して、怒涛の終焉が予感されたときから、もう続きが気になって気になって、すごい勢いで読み進めました(もちろん、ニヤニヤ笑ったり、ツッコミを入れたりしながら)。

恩田陸さんと言えば、しんしんと怖かったり、不穏だったりと、どちらかというとシリアス方向で、緻密な展開をする作品しか読んだことがなかったので、本作『ドミノ』はかなり意外でした。意外だったけど、大当たりですよ~。

いやぁ~、おもしろかった!
登場人物も多いし事件も色々だから、最初は把握するのに時間がかかったんですが、人名が出てくるたびに、巻頭の「登場人物より一言」のページに戻って確認するうちに、それぞれのキャラや関係性がしっかりアタマに刷り込めました。
個人的に好きなのは、やっぱり「関東生命メンバー&ぴざーや」の出てくる章ですね~。
なんだろう、あの激しくトホホな雰囲気(笑)。元暴走族の巨大バイクの後ろに乗って、放心する額賀部長がステキすぎる。冷静沈着なOLかと思いきや、実は暴走族総長・えり子が、ぴざーや店長・健児と電話してる時やバイクを奪うシーンで豹変するところが、すごくて笑える。しかも、そのえり子の豹変ぶりに一瞬驚きつつも、すぐさま順応する和美の肝っ玉の太さにも感激。姉御肌だなぁ。
子役たちの活躍も、清々しかった。最後にインタビューされ時に、ちゃっかり自分たちの出演する舞台や番組を宣伝するところが、子供ながら抜かりがない!と感心して笑えた。彼女らは、きっといい役者になるね~。今回、いろんな経験したことだし、ネ。

そうそう、来日中の映画監督のペット「ダリオ」。何故かず~っと、ミニチュアダックスフンドだと思い込んで読んでいました。途中でイグアナだと判った時は、とってもビックリ(笑)。思い込みっておそろしいね。読みながら茶色いミニチュアダックスフンド(短毛種)が紙袋にもぐりこむところを、何の疑問も持たず想像していました・・・(^_^;)。どんだけおマヌケなの、水無月・Rよ・・・。
単行本はイラスト入りの登場人物紹介だったらしいので、そんな間違いを犯すこともなかった・・・んだろうとは思いますが。読んだのはイラストなしの文庫版・・・て事で、多少は自分を許してあげようかな~。

登場人物全てのキャラが立っているのに、うっとおしくないのは書き分けの妙ですね。それぞれが、それぞれらしく事態に対処しているから、違和感がない。
意外なところで意外な事態が交差したり絡み合ったりして、全ての事態が東京駅へ向かって怒涛の勢いで収束していくその展開、息もつかせぬジェットコースタームービーならぬ、ジェットコースター小説でしたね~。
非常に楽しくそのを満喫しちゃいましたよ。

(2009.11.05 読了)

※とうとう、ウェブリブログもトラックバック機能が無くなってしまいました(T_T)。
ブロガーさんにご許可頂いたレビューをご紹介します♪
☆おすすめです!☆


この記事へのコメント

  • 苗坊

    こんばんわ^^TBさせていただきました。
    面白かったですね。
    他の恩田作品とはちょっとテイストが違いますが、素晴らしいと思います。
    27人と1匹も登場人物がいるのに、多さを感じなかったですし。
    ラストもスカッとしました^^
    こういう作品をまた書いてほしいです。
    2009年11月05日 23:39
  • 水無月・R

    苗坊さん、ありがとうございます(^^)。
    嵐の中の東京駅、雪崩打って一挙に収束する事態、とても楽しかったです~♪
    不穏な恩田さん作品もいいんですが、こういうドタバタコメディーで大笑いさせて頂くのも、ホントにいいですね。
    ぜひこういうのをまた、読みたいですね!
    2009年11月06日 23:38
  • エビノート

    私は単行本で読んだので、東京駅の見取り図が分かりやすかったです(文庫にも付いているのかな?)
    東京駅に行った際には、この見取り図が大活躍!と思ったんですが、今は変わってるのかなぁ~?
    ひたすら楽しく面白く読むことができました!
    ドミノ第二弾書いてほしいですねぇ~
    2009年11月11日 20:56
  • 水無月・R

    エビノートさん、ありがとうございます(^^)。
    文庫本ばんにも、見取り図ついてました~。
    もちろん、ひっきりなしに参照しつつ、読みました!
    とにかく、元総長なえり子が、カッコよかったですね(笑)。
    無理なく、こんな怒涛のシチュエーションを作るのは難しいかもしれないけど、ぜひ読んでみたいですよね♪
    2009年11月11日 22:49
  • june

    これを読んだのは4年以上前なんですが、「どらや」の袋とか通路を疾走する巨大バイクとか怒涛のように思い出しました。
    私も恩田さんの不穏でざわざわとした雰囲気は好きですが、またこういうの書いてくれるといいですよね。
    私は単行本で読んだのですが、たしか「ダリオ」は?マークになってたような・・。きっと犬か猫と思わせといて意外なものが入ってるんだろうなと思いながら読んだ記憶があります。
    2009年11月13日 20:58
  • 水無月・R

    juneさん、ありがとうございます(^^)。
    ドタバタ劇なのに、凄い勢いで滑り落ちていく状況、わくわくしながら読みましたね~♪
    恩田さんのコメディは、想像以上に面白かったです。
    あ…さすがに単行本版もダリオはイラストなしでしたか(笑)。
    2009年11月13日 23:01

この記事へのトラックバック

  • ドミノ 恩田陸
  • Excerpt: ドミノ オススメ! 先輩OLに言われてお菓子を買いに行くOL、 オーディションを受けに来た女優志望の少女2人と過保護な母親達。 次期幹事長選びのために推理勝負をしている大学ミステリ研究会の学生。 別..
  • Weblog: 苗坊の徒然日記
  • Tracked: 2009-11-05 23:38
  • 恩田陸『ドミノ』
  • Excerpt: ドミノ (角川文庫)恩田 陸角川書店このアイテムの詳細を見る 今回は、恩田陸『ドミノ』を紹介します。主要な登場人物は27人と1匹。とらやの紙袋の入れ違いから、真夏の東京駅でこれらの人物が互いに絡みあ..
  • Weblog: itchy1976の日記
  • Tracked: 2009-11-09 17:03
  • ドミノ 〔恩田陸〕
  • Excerpt: ドミノ (文芸シリーズ)恩田 陸角川書店 2001-07-27売り上げランキング : 420420おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 日常の些細な事件が大騒動に..
  • Weblog: まったり読書日記
  • Tracked: 2009-11-11 20:45
  • ドミノ
  • Excerpt: ドミノ 恩田陸 伊坂さんの「ラッシュライフ」つながりで紹介されたり、恩田さんではこれがお勧め!とも紹介された「ドミノ」。パズルのような作品?登場人物が多い?と読む前から期待していましたが、期待に違わ..
  • Weblog: 本のある生活
  • Tracked: 2009-11-13 21:00
  • ドミノ
  • Excerpt: 「ドミノ」(恩田陸・著)を読みました。少し前の小説ですが、今も本屋では前のほうでみることもあります。はなしは東京駅を中心に27人と1匹がそれぞれの立場で、おのおのの事件に遭遇しますが、いつしかそれはひ..
  • Weblog: paseri部屋
  • Tracked: 2010-01-06 07:57
  • ドミノ(恩田陸)
  • Excerpt: ちょっと変わった小説を読んだ。恩田陸の小説としても珍しいが、通常の小説としても異色である。「ドミノ」(恩田陸:角川書店)という作品だ。なんと主役級の登場人物が27人と1匹も出てくるのだから。ちなみに1..
  • Weblog: 時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷本館)
  • Tracked: 2010-01-06 18:32