『シアター!2』/有川浩 ◎

みっなさ~~ん!泣き虫主催・春川巧率いる収支逆転劇団<シアターフラッグ>が帰って来ましたよ~!
・・・ ぎゃひ~~ん!!!
やっぱり、鉄血宰相・春川司が、素敵すぎる・・・ッ!
だ・・・だめだ。ゲキ萌えのあまり、白旗振り回し過ぎてボロッボロですよ(笑)。
カッコよくて、出来る男なのに、弟(及びその仲間)大好きすぎる斜めにトホホなツンデレ兄ちゃん!大好きすぎる!
水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!有川浩さんでございますよ。
ファン待望の『シアター!2』でございますデスよ。
すみません、いつも通~り萌え萌え無法地帯驀進中なんで、真っ当な感想をお求めの方は、ここで回れ右!でお願いしま~す♪

いやぁ~、前作『シアター!』の時から、絶対続編を~!って電波を、有川さんとメディアワークス文庫編集部に送りまくってたんで、叶って嬉しいですね♪
すでに「あとがき」で『シアター!3』も出るというお話、今から楽しみでしょうがないです。
そしてもちろん『有川浩 脚本集 もう一つのシアター!』もね♪
ああでも、まずは『2』の感想が先ですが、・・・なんかもう何から書いたらいいやら。
キャラ立ちまくりのシアターフラッグの面々が、所狭しと大活躍、演劇活動も恋も、借金返済も、全力で駆け抜けていく、その前のめりな勢いが素晴らし過ぎて・・・!
そう!<恋>ですよ<恋>!前作ではかなり抑え目だったラブ要素が、今回はうふふふ~♪な具合に展開していますよ~。

ベタなじれったい愛は、エンターテイメントだと私は主張する!
劇団員10人+鉄血宰相1人という少人数ながら、ラブラブじれじれ、そして思い切ってとうとう行動に出ちゃう恋から失恋まであって、もうキャ~キャ~身悶えしまくりです。
誰が誰と・・・って言うのはもう、書いちゃうと超ネタバレですので(一部を除き)やめときます。
だけど「走れ!ボート部」の練習中に「リアル夫婦漫才!」って言われたってことは、あのカップルは劇団公認になったんですね~って、ニヤニヤしちゃったので、皆様にご報告♪

恋愛要素はもちろん、劇団の活動の中で色んな事件が起きるんですよねぇ。ディープインパクト・羽田千歳入団の時に出て行った元団員の嫌がらせとか、2年後シアターフラッグが生き残った時のための体制を整える必要性に劇団員が気づかされるとか、劇場申し込みに行って支配人にいやみを言われてやり返した巧が失踪しちゃったり、そうかと思ったら鉄血宰相が千歳に弱いとこ見せちゃったり・・・。ああ、色んな出来事てんこ盛りで、一つ一つに言及してたら、多分ブログの制限字数を超えまくってしまうに違いない(笑)。

ところで。
鉄血宰相ゲキ萌えの私でありますが、今作でとんでもないダークホースが誕生しました。
あの鉄血宰相相手に「ドジっ子属性萌え」を熱く語れる茅原の不思議ちゃんっぷりが、たまりません。
いやぁ・・・前作では劇団のホームページを作ってて、手に職を持ってる割と真っ当な人、だと思ってノーマークでした・・・。
~~「僕、スズのことが好きなんでしょうか?生身の女の子は割と範疇外なんですが」~~ (本文より引用)
・・・って、すっごい問題発言ですよ「生身の女の子は割と範疇外」って!さら~っと言ったよこの人!
「そんなこと俺が知るか!」と叫んだ鉄血宰相の気持ちが、よくわかります・・・(笑)。
ねえ茅原、それって恋なの?ギャルゲーノリの萌えなの?!「ドジっ子属性を正当に評価して愛でてる」って・・・わけがわからん(^_^;)。多分本人も分かってないところが、一番素晴らしい(笑)。
茅原ったら、水無月・R的これからの注目株な人になっちゃいましたなぁ。

しっかしホントに、牧子さんは男前だなぁ!カッコよすぎる・・・!はちきんの鏡だわ~この人。巧のお母さんに依頼されたとはいえ、神戸まで巧を迎えに行って行動しちゃうあたり、ホントに男前です。
〔恒例すぎてしつこい解説:「はちきん」とは、男勝りでサッパリとした気性の、芯がシッカリしている女性をさす、土佐弁です。有川さんの描くはちきん女性は、水無月・Rの目指すところであります。〕
牧子姐さん、素敵です!石丸じゃなくても、忠犬になっちゃいますよぅ~。巧もちょっと揺れてるみたいなんで、最後の公演が終了した暁には、いい結果が出るといいなぁ~って思います。番外編でいいんで、その辺の顛末も読みたいなぁ~、有川さん(~妄想電波発信中~)

ところで、いいトシした兄弟が<恋バナ>って、アリなんですかね(笑)。巧だからこそアリ、なのかなぁ。予想外の話の展開に、我を忘れて食いついちゃう司も、この兄弟だから・・・なのかな。ああ微笑ましいわぁ、すんごいトホホの香りがする♪
司→巧の相談はないだろうけどね(^_^;)。

さてさて、借金残額132万6300円。残る公演あと2回。
今作で借金完済後を考えて制作面に目覚めた団員達は、どう動くのか?!
次の会場設営の段取りにまで手を出してしまった司、鉄血宰相としてのスタンスは保てるのか?
あちこちに張り巡らされた、恋の糸はどうなっちゃうの?!
・・・期待でパンパンに膨れ上がってます、私の妄想脳(笑)。

(2011.03.03 読了)

水無月・Rの『シアター!』シリーズ記事

シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)
アスキーメディアワークス
2011-01-25
有川 浩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

  • すずな

    こんにちは。
    今回も司兄ちゃんにメロメロな私でした☆千歳への電話に思わず嫉妬しちゃったくらい(笑)

    前巻と違って、劇団員のみんなにスポットが当てられてましたね~。水無月・Rさんが書かれているように、色んな出来事がてんこ盛りでしたね!おまけにラブ要素も満載で、読みながらニマニマ怪しい人になってました(笑)
    そして、同じく私の妄想脳も期待でパンパンです(笑)次巻が待ち遠しいですねーっ!!
    2011年03月05日 13:19
  • 水無月・R

    すずなさん、ありがとうございます(^^)。
    あの電話は、反則ですよね~♪
    そうなんですよ、ラブ要素がもう、ねぇ!
    次巻でどうなっちゃうんだろう、ってワクワクしちゃいますよね~。
    ええもう、いつはじけちゃうか心配なんデスよ私の妄想脳(笑)。
    2011年03月05日 22:39
  • 白い怪鳥

    TBありがとうございました。
    こちらからもお返しいたします。

    3巻で終わると、すべてのキャラの恋模様までは書ききれないでしょうね。
    キャラ立ってるから、みんなの恋の結末もも期待したいところですが、まずは借金の返済w
    劇団の再建成るか、楽しみです。(^-^)
    2011年03月05日 23:08
  • 水無月・R

    白い怪鳥さん、ありがとうございます(^^)。
    やっぱり本編では、全員の恋の結末までは追えない・・・でしょうねぇ。
    ってことで、すでに私の中ではスピンアウト希望電波が発生しているのですが、有川さんおよびメディアワークス文庫編集部に届くといいな♪
    とりあえず本編では、借金返済&劇団再生(存続&発展)を描いて頂き、スピンアウトでベタ甘ラブロマを!(←妄想脳驀進中)
    2011年03月05日 23:23
  • 香桑

    お返しが遅くなりました。
    いやはや、シリーズものは嬉しいですね♪
    これだけのキャラがいるんですもの。

    どの男の子も元気にがんばれー。
    じゃないと、女性陣に負けちゃうぞ。笑

    借金返済&スピンアウトでべた甘ラブロマを一緒に祈りたいと思います。なむなむ。
    2011年03月06日 02:42
  • 水無月・R

    香桑さん、ありがとうございます(^^)。
    男子はかなり頑張らないと、はちきんな女性たちに負けちゃいますね~。(←最近の傾向かしらん)
    では、スピンアウト希望者一同で、ご一緒に「なむなむ。」致しましょう~♪
    2011年03月06日 20:57
  • あさこ

    残念ながら諸事情によりまだ手に入れていないので、有川作品大好きな水無月さんがどのような感想を残しているのかと思って来てみました!
    ……すごく読みたくなってきました……明日にでも本屋に行ってきます!

    ところで、図書館シリーズがいよいよ文庫化するそうです。
    DVD初回限定版についていた短編と未公開の短編1作も収録されるんですって!
    お手頃価格で読めるのは嬉しいですが、それより水無月さんの反応が気になってしまいます(笑)
    2011年03月08日 21:07
  • 水無月・R

    あさこさん、ありがとうございます(^^)。
    ・・・えぇぇ?!私の文章で?!
    いや・・・あの・・・、ほぼ内容に言及できてなくて、己の萌え話ばっかりなんですが(^_^;)。
    でもでも、スンバラシイ作品であることは確かですので、ぜひぜひお読み下さいませ♪

    そうなんですよねぇ~、『図書館戦争』シリーズが文庫化されて、新作短編追加ってことで、またまた萌え萌え無法地帯が広がるということに(笑)。
    ご期待に添えるかどうかは、分かりませんが、間違いないく全力で萌え叫ぶことになるでしょう!
    ・・・色々、いい大人としてどうなんだろう、水無月・Rって(笑)。
    2011年03月08日 23:36
  • じゅずじ

    今回は人事問題でしたねぇ!
    まぁ、組織にあるといろんな問題がでてくるものですが…
    にしても茅原。
    アレだけのキャラが今まで隠れていたなんて、ビックリ。
    まだまだ隠れキャラがいそうですね(笑
    2011年07月13日 12:13
  • 水無月・R

    じゅずじさん、ありがとうございます(^^)。
    小劇団という小さな組織にも、色々あるわけで(笑)。
    しかも若い男女がいれば、やっぱりラブな展開もありますよね~♪今回は、それがいっぱいあって、ウキウキしました。
    ・・・しかし、ホントですよ、茅原(笑)。
    他にも意外すぎる人物が、意外な側面を持っていそうで、楽しみでたまりません!(^^)!。
    一応、(3)で終わりってことですが、すでにスピンアウト希望電波は飛ばしまくり~、の私でございます(笑)。
    2011年07月13日 22:23
  • 苗坊

    こんばんは^^
    前作と比べてそれぞれ劇団員が危機感を持ってちゃんとしてきてるなと思ったのが第一印象でした。また意外なところでラブが出てきたりして展開が気になります!
    もう3が待ちきれませんね~
    2012年03月16日 21:11
  • 水無月・R

    苗坊さん、ありがとうございます(^^)。
    だんだん、劇団のみんなが「借金返済その後」を視野に入れて活動していくようになるのが、とてもよかったです。
    早く『シアター!3』が出てくれたらいいのに~、でも終わっちゃうのは残念だ~ってちょっとジレンマです(^_^;)。
    2012年03月16日 22:27

この記事へのトラックバック

  • シアター!2(有川浩)
  • Excerpt: 「シアター!」の続編。・・・って、”2”って付いてるから分かるか(笑)
  • Weblog: Bookworm
  • Tracked: 2011-03-05 12:33
  • 「シアター!2」を読む
  • Excerpt: 『シアター!2』有川浩/著(メディアワークス文庫)刊) シアター!2(メディアワークス文庫)(文庫)/有川浩本ブログ勝手に推奨作家、有川浩さんの新作です。「シアター!」の続編。...
  • Weblog: 怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】
  • Tracked: 2011-03-05 23:09
  • シアター!2
  • Excerpt: 有川 浩 2011 メディアワークス文庫 にーちゃんが帰ってきた!金回りが悪くてつぶれかかっていた劇団シアターフラッグの、2年間で300万円を返そう、という物語の続編である。帰ってきたのはにーちゃんだ..
  • Weblog: 香桑の読書室
  • Tracked: 2011-03-06 02:16
  • シアター!2 有川浩
  • Excerpt: シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)著者:有川 浩アスキーメディアワークス(2011-01-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 「2年間で、劇団の収益から300万を返せ。できな..
  • Weblog: 苗坊の徒然日記
  • Tracked: 2012-03-16 21:10